渋谷 風俗

風俗で遊ぶときには必ずお店のコンセプトを理解しましょう!

誰しも、風俗で遊んだときの武勇伝や、失敗談、自慢話などなど、色々とあるかと思います。

 

中でも、失敗談などは笑い話に化ける可能性もあるので、体験してしまうと話したくなるのが男の悲しい性かもしれません。

 

 

そんな自分も、幾度も失敗をしてきました。その1つが想定外のお店に入ってしまったということです。

 

簡単に言ってしまえば、自分が思っていたプレイ内容と大きな隔たりがあったのです。

 

責任は完全にこっちにあるので文句は言えませんでしたが、これも経験ということで頑張ってやってみたものの、やっぱりダメだという結論に落ち着きました。

 

 

失敗談はこうです。

 

渋谷で通常の「デリバリーヘルス」をお願いしようと思って、インターネットで某大手の風俗紹介サイトで調べていました。

 

調べている最中、自分の好みの風俗嬢が完全顔出しで掲載されていたのと、そのお店の看板娘的な扱いだったので失敗は無いだろうと思い、早速電話をしてみると、希望の時間に案内可能とのことでしたので、躊躇なく予約をしました。

 

 

そして、ウキウキで予約の時間になるのを待っていると、部屋のインターホンがなり「ついにきた!」と意気揚々とドアまでお迎えに行き、お金を払い、そして風俗嬢が入ってきたとき、さすが「看板娘」という可愛さでした。
“風格やオーラ”さえ感じてしまうほどでした。

 

 

早速、風俗嬢からプレイ内容の質問などが始まりました、この瞬間「ん?」となりました。自分自身は通常のヘルスだと思っていたので、質問する必要はないよね?という感じです。

 

そして、質問の内容を聞くと、さらに「ん?ん?」と心の中で何度もつぶやいてしまいました。

 

その風俗嬢の質問は「前立腺マッサージはしますか?」「ペニバンを使ったプレイは?」「アイマスクは?」「縛られたいですが?」

 

と、自分が「???」の顔をしていたら、風俗嬢が察したのか「もしかして通常ヘルスのお店だと思っていますか?」と…。

 

 

それまで、このジャンルをあまり知らなかったのですが「M性感」の出張サービスをしているお店だったようです。

 

事情を話せば、通常のヘルスにしてくれるのかと思いきや、「無理です」。と即答で断られました。

 

初見で風格を感じた理由がここにあったのかもしれません。と、いうことで、何事も経験なので入門程度のプレイをしてもらいましたがフィニッシュまでは行けましたが、そこまで興奮はしなかったです。

 

ただ、プロということもあり、痛さを感じることはありませんでした。

 

 

友人曰く、処女ア○ルが好きな風俗嬢だったんじゃない?と言っていました。通常ヘルスもしてくれると思うとのことでした。

 

そんなM性感は渋谷 風俗で探してみてください。

 

 

それにしても世の中には風俗嬢ってどれくらいいるんでしょう?

 

求人などは大変だという話はよく聞きますが、知り合いのお店は多治見 風俗求人で募集をしているそうです。

 

もちろん可愛い女の子を求人サイトだけで集めるのは大変だと思います。

 

でも、インターネットが無い時代ってどうやって求人を出していたんですかね?

 

最近は五反田 風俗でもよく遊ぶのですが、五反田だけでもそうとうの数の女の子が働いていますよね。

 

お店の人の話では、昔は雑誌などで求人をしていたそうですが、地方などでも雑誌ってあったんですかね?

 

先日、滋賀の雄琴のソープに行ったんですが、滋賀でも風俗求人誌ってあったのかな?

 

現在ではもちろん雄琴 風俗求人などのサイトで募集をしているみたいでしたが。

 

どちらにしても、風俗で働いてくれる女の子がいるからこそ、われわれ男は楽しく遊べるわけですから、女の子には感謝したいですね。